スタッフの声

師長(3階東病棟) 槙村 章代

看護師長 槙村章代
3階東病棟は脊椎損傷や指定難病の患者さんが入院する障害者病棟です。患者様は失われた機能を回復するため日々リハビリテーションに励んでいらっしゃいます。無理だと言われていた手足が動いた時の感動の瞬間を今も忘れることはできません。一般病棟とは違い、入院期間が長いため患者様への思いも深くなります。そんな病棟で私たちと一緒に働いてみませんか?就職説明会でお待ちしています。 

師長(透析室) 望月 裕美子

看護師長 望月由美子
住み慣れた地域で住民の皆さんが安心して暮らすために、那智勝浦町立温泉病院は大きな役割を担っています。
今年新病院になり、皆さんに快適な環境を提供できるようになりました。「病院も新しく良くなったし、職員も優しくて親切でいいなあ。」と感じていただけるよう、患者さんひとりひとりの生活を大切に、その人らしく暮らすためのお手伝いをしていきたいと思っています。

主任(外来) 西谷 益子

看護主任 西谷益子

50年ぶりに、新病院になりました。
当院は、霊験あらたかな熊野三山の麓にあり、伊勢神宮へも車で2時間。夏はブルービーチ那智へ車なら5分で泳ぎに行けます。
私は、現在外来ブースで勤務しています。当院には糖尿病専門医の診察があり、糖尿病チームもありまして、糖尿病透析予防やフットケア外来等も担当しています。
また、病院全体で新人教育にも力をいれており、それぞれの新人看護師に合わせた指導を行っています。是非、見学にいらしてください。澄んだ空気の町で一緒に働きましょう。

3階西病棟 森田 沙稀

3階西病棟 森田沙稀
3階西病棟は主に内科病棟です。急性期から終末期の患者様が入院されており、緊急入院もある忙しい病棟ですが、スタッフ同士は明るく、協力的で、和気あいあいとした雰囲気で働くことができます。私は新卒で入職して今年4年目になりますが、先輩方の指導やフォローが手厚く、ここまで乗り越えられたように思います。中途採用で入職された方もたくさんおられます。ぜひ、一度入職説明会に足を運んでみて下さい。

3階西病棟 奥峪 崇之

3階西病棟 奥硲崇之
私は今年看護学校を卒業して、町立温泉病院に就職しました。困ったことや悩み事があれば指導者の方や周りの先輩方が相談に乗ってくれて乗り越えられました。ラダー別の院内研修や院外研修など盛んに行われており、新人看護師のペースに合わせて教育を進めて頂いています。また、今年の4月から病院も新しく建て直し、明るくてとても活気のある病院だと思います。

3階東病棟 水口 千尋

3階東病棟 水口千尋
入職がして半年が経ち、病院に慣れてくることができました。病棟では看護技術や処置など初めて経験することがたくさんありました。日々プリセプターをはじめとする病棟スタッフに優しく丁寧にご指導いただき、入職時と比べると自立して行えることが増え、少しずつ成長することができているのではないかと感じます。今後も、知識と経験を増やし患者さんに応じたケアを考えながら実践し、寄り添う看護を提供できるようになっていきたいと思います。

4階病棟 山口 真

4階東病棟 山口 真

 当院に入職して10年目を迎えようとしています。入職時は、男性看護師が一人もいなく、心細く不安で一杯でしたが、暖かい先輩方の支援があり、今では、自信をもってできることが増えました。委員会活動、院内研修、院外研修に参加する機会もあり、自分の自己成長に繋がり、今後の課題や自分のやりたい看護ができるようになりました。是非とも、一緒に新病院で自己研鑽し、やりがいのある看護ができるように頑張りましょう。

速水 久美(摂食・嚥下障害看護認定看護師)

速水 久美

 私は、全病棟を組織横断的に活動しており、内科・整形外科・リハビリテーション科の患者様方に関わらせていただいています。依頼があれば訪問し,嚥下障害患者様の病態アセスメントやフィジカルアセスメント・嚥下評価を行います。そして、その方にあった食事形態の選択、食事介助のプランを立案し、患者様・ご家族・スタッフと共に実践や指導を行っています。小さな病院ですが、嚥下チームでの多職種連携において、専門職が少なくてもチーム力があれば成果は出ると感じています。