看護部紹介

新病院で心新たに・・・

当院は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の熊野エリアに位置しています。日本の名瀑那智の滝、那智山青岸渡寺、熊野那智大社は有名です。また、新鮮で美味しいマグロや良質な温泉は多くの観光客を魅了しています。「空青し山青し海青し」風光明媚で温暖な気候に恵まれ、まさに癒しの地です。
この土地柄のおかげか当院は温かで明るいスタッフに恵まれています。看護部ではそんな強みを活かしつつ、 さらに医療人としてのモラルを持ち、患者さんやそのご家族の思いを理解し感じることのできるやさしさ、感性を持った看護師の育成に取り組んでいます。病院の役割のひとつである「地域住民のニーズに応える」ために看護師ひとり一人がその役割を自覚し地域の期待にそえるよう看護のプロとして日々研鑽を積んでおります。
当院は、平成最後となる今年、念願の新病院に新築移転しました。開院して50年あまり、地元の皆様からは「ちょうりつ」という愛称で呼ばれ、地元に貢献して参りました。新病院で心新たに職員一同、一致団結し病院理念のもと地域に密着した医療をめざしてゆきます。

                                  看護部長  野田 由美

勤務体制・勤務時間

1.外来 当直制
日勤:08:30~17:15
当直:17:15~09:15
宿日直(休日)08:30~翌08:30

2.病棟 3交代勤務
日勤:08:30~17:15
準夜:16:30~01:15
深夜:0:30~09:15

病棟の勤務体制

看護方式  チームナーシングと受け持ち制(一部機能別)

病棟名 病床数 診療科
3階東病棟 障害者病棟 30床(10:1) リハビリ科・整形外科・内科
3階西病棟 一般病床 30床(10:1) 内科
4階病棟 一般病床 42床(10:1)
地域包括ケア病床 18床
リハビリ科・整形外科・内科