臨床研究の取り組みについて

臨床研修の取り組みについて

通常、臨床研修を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施をします。
臨床研究のうち、患者様への侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用いる研究等については、国が定めた指針に基づき「対象となるお一人ずつの患者様から直接同意を得る必要はありません」が、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされております。当院では下記の研究を実施しております。この研究を実施するよう患者様へのご負担は一切ございません。また患者様のプライバシーの保護につきましては法令等を遵守して研究を行います。

研究タイトル

本件における遠隔ICUの有効性についての検討

研究目的・意義

当院は院外の集中治療専門医・集中ケア認定看護師から診療・看護のアドバイスを受ける遠隔ICUを導入しています。
しかし、本邦における遠隔ICUの歴史は浅く、遠隔ICUにおける効果は明らかになっていません。よって、遠隔ICUへの相談症例について検討することは本邦における遠隔ICUの有効性などを明らかにできる可能性があります。

対象者

当院の医師・看護師が診療相談・看護相談を行った症例

個人情報の取り扱い

遠隔ICUへ提供する個人情報は、イニシャル・性別・年齢及び相談に関する臨床経過であり、個人を特定することは困難です。さらに研究時には、イニシャルは含まない研究用の新しい番号を付けて情報を取り扱います。

研究期間

令和3年1月~令和5年3月31日

研究責任者

那智勝浦町立温泉病院:山本 康久

本件に関する問い合わせ先

事務局 事務課長 寺本 斉弘

  • 看護部のHPへ
  • リハビリテーション科のHPへ
  • 採用情報はこちら
  • 職員確保やたがらすのページへ
  • 色川診療所のページへ
  • 和歌山県那智勝浦町HPへ




PAGETOP
Copyright © 那智勝浦町立温泉病院 All Rights Reserved.