色川診療所

  • HOME »
  • 色川診療所

色川診療所

担当医師:安江満悟

  • 1938年 岐阜県中津川市に生まれる
  • 1964年 名古屋大学医学部卒業
  • 名古屋大学第二外科に入局し、消化器外科を専攻する 愛知県立がんセンターを中心に門脈圧亢進症・腎移植や術中電子線照射を
    中心とするすい臓がんの治療を研究
  • 2000年 退職後、総合医療の分野を経験
  • 2005年 自然回帰を目指し、那智勝浦町大野に転居 町の非常勤職員となる
  • 2018年現在 火曜日は色川診療所、水曜日は那智勝浦町立温泉病院で診療を行う

田舎暮らしをはじめた動機

  • 医学の進歩に伴う医療需要の異常な増大により医療が崩壊すると予見し、自然回帰のメッセージを発信したかった。そのため、自然と一体になり、共存することができる自給自足・有機無農薬農業を推進することにしている。ここ熊野では、この世の極楽浄土を体験できると信じてやまない。

田舎の老人医療についての考え

  • 最新医学と豊かな自然を両方とも満喫することは不可能で、田舎暮らしにはそれなりの覚悟が必要。田舎暮らしをしていると、最新医学の世話にならなくてもけっこう元気で長生きできる。救急車がきて、すぐに救急医療の恩恵にかかれる土地ではないが、この地で得られる幸福で充分採算がとれる。いわゆる「ピン・ピン・コロリ」が実現できるのが田舎です。「老化は病気ではない」と考え、自然なことととらえて、医師として過剰な医療期待に振り回されることがない。

診療所概要

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字口色川1387-1
診療科目:内科
受付時間:毎週火曜日(祝祭日除く)13:30-15:00




  • 看護部のHPへ
  • リハビリテーション科のHPへ
  • 採用情報はこちら
  • 色川診療所のページへ
  • 和歌山県那智勝浦町HPへ




PAGETOP
Copyright © 那智勝浦町立温泉病院 All Rights Reserved.